詳細機能(目次)  PopImaging Top  画像解析の例  評価版ダウンロード  製品版の購入  お問い合わせ

詳細機能バー

前のページ  次のページ

3.1/f ゆらぎ解析

 画像の自己相関関数に対してスペクトル解析を行うことにより画像の特性を調べます。自己相関関数の任意の周波数に対するスペクトルは、画像のスペクトルデータ解析における円周方向のパワースペクトルの総和で計算できます。周波数-パワースペクトルの両対数グラフを直線近似した際の傾きを自己相関関数のスペクトル特性とし、PopImagingでは、この傾きに−1を掛けた値をゆらぎ係数と呼んでいます。ゆらぎ係数が1の場合は、一般に1/fゆらぎと呼ばれる現象となります。

1/fゆらぎ解析

ボトムバー

ホーム  前のページ  次のページ     画像処理の基礎講座  コンサルティング  共同開発・カスタム化