詳細機能(目次)  PopImaging Top  画像解析の例  評価版ダウンロード  製品版の購入  お問い合わせ

詳細機能バー

前のページ  次のページ

9.拡大/縮小/回転

補間法を利用した画像の拡大/縮小

最近隣零次補間(変換後の画素の値=近隣4画素の中で距離的に最も近い画素の値)、4点線形補間(変換後の画素の値=近隣4画素の値の線形補間値)、3次畳み込み補間(変換後の画素の値=近隣16画素に対する3次畳み込み値)を利用して画像の拡大/縮小を行います。

補間を利用した拡大/縮小

リサンプルフィルターを利用した画像の拡大/縮小

リサンプルフィルター(Box、Triangle、Mitchell、Bell、B-Spline、Lanczos3)を利用して画像の拡大/縮小を行います。画像を縮小する場合は、Lanczos3を用いると高品位の縮小画像が得られます。

リサンプルフィルターを利用した拡大/縮小

画像の回転

任意角度の回転の他に鏡像回転も行います。

画像の回転

ボトムバー

ホーム  前のページ  次のページ