詳細機能(目次)  PopImaging Top  画像解析の例  評価版ダウンロード  製品版の購入  お問い合わせ

詳細機能バー

前のページ  次のページ

3.円形粒子解析

 2値画像に対して画像上の重なりを含む円形粒子解析を行い、円形粒子の個数、個々の円形粒子形状の位置、大きさを検出し、その統計量(平均値、標準偏差、最大値、最小値)を計算します。また、解析の対象となる解析円に対する移動、サイズ変更、追加、削除も行えます。画像計測機能を利用して1ピクセル当たりの実測値を設定すると、円形粒子解析結果を実測値で表示することもできます(但し、試用期間中は実測値表示機能は御利用になれません)
 円形粒子解析結果はCSV形式のファイルに保存することができますので、解析結果をExel等の表計算プログラムで読み取り自由に処理することができます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)
 なお、PopImagingがサポートしている円形粒子解析機能は、完全に自動化された円形粒子検出を目指しているものではありません。自動的に検出された円形粒子に基づいて、マニュアル操作を追加することにより所要の円形粒子の状態を設定するという考え方をとっています。

円形粒子(円形パターン領域)解析

ボトムバー

ホーム  前のページ  次のページ