詳細機能(目次)  PopImaging Top  画像解析の例  画像処理の基礎講座  評価版ダウンロード  製品版の購入  お問い合わせ

詳細機能バー

前のページ  次のページ

21.画像解析

 指定されたフォルダー内の複数画像に対してまとめて画像解析を行い、それらの結果を一括してファイルに保存することができます。

データ表示

指定した部分のR、G、B値を表示します。データ表示領域は画像内を自由に移動することができ、画像データはCSV形式でファイルに保存できます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)

画素データの表示

RGBヒストグラム表示

画像のヒストグラムと全画素数、平均濃度値、濃度範囲、ヒストグラムの最大度数、濃度値の総和、画像全体の重心を計算します。更に、指定した濃度範囲に対してもヒストグラム解析を行うことができます。画像のヒストグラムはCSV形式でファイルに保存できます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)

ヒストグラムの表示

HLSヒストグラム表示(色解析)

画像の色相(H)、明度(L)、彩度(S)のヒストグラムを表示します。また、色相、明度、彩度の範囲を指定したヒストグラムを見ることもできますので、より詳細に色の分布を解析することが可能です。画像のヒストグラムはCSV形式でファイルに保存できます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)

色相/彩度/明度の表示

スペクトル表示

FFTを用いて画像のスペクトル(振幅/位相)を計算します。スペクトルデータはCSV形式でファイルに保存できます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)

スペクトル表示

スペクトルデータ解析

スペクトルデータに対して円周方向/半径方向のデータ解析(グラフ表示、平均値、標準偏差、最小値、最大値の計算)を行います。解析結果は、CSV形式でファイルに保存できます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)

スペクトルデータ解析

断面データ/投影データ/任意直線プロファイルデータの表示

画像の水平方向/垂直方向の断面グラフと投影グラフ及び任意直線のプロファイルデータを表示します。画像計測機能を利用して1ピクセル当たりの実測値を設定すると、断面データと投影データ及び任意直線のプロファイルデータを実測値で表示することもできます(但し、試用期間中は実測値表示機能は御利用になれません)断面データと投影データ及び任意直線のプロファイルデータは、CSV形式でファイルに保存できます(但し、試用期間中はデータの保存機能は御利用になれません)

画像の断面/投影データの表示

ボトムバー

ホーム  前のページ  次のページ