ホーム  CustomFractal Top  PopImaging Top  コンサルティング  お問い合わせ

画像処理・解析ソフトの共同開発・受託開発と
PopImagingのカスタム化

 弊社では、画像処理・画像解析ソフトウェアPopImagingの画像処理・画像解析ライブラリを利用してお客様が御要望されるソフトウェアを新たに製作する共同開発・受託開発やPopImagingにお客様が御要望される固有の機能を追加するPopImagingのカスタム化も請け負っております。

内容

  1. 画像処理・画像解析ソフトウェアの共同開発・受託開発

    お客様の御要望をお聞きしながら、ユーザーインターフェースを新たに作成する方法でアプリケーションソフトウェアの開発を進めて参ります。共同開発・受託開発では、お客様の操作環境において、より目的に合った使いやすいソフトウェアが御利用できることになります。また、画像処理・画像解析の内容に関しましてはPopImagingの画像処理・画像解析ライブラリに含まれる機能以外の機能を追加することにも対応致しておりますので、お気軽に御相談ください。

  2. PopImagingのカスタム化

    PopImagingの製品版にお客様が御要望される機能をメニュー項目から利用できる形で追加致します。この場合、PopImagingの全ての機能はそのまま利用できます。但し、追加項目の仕様によってはPopImagingのユーザーインターフェースとの間で整合性に問題が生じる場合がありますので、その際は、PopImagingの画像処理・画像解析ライブラリを利用した共同開発・受託開発を御提案させて頂く事もございます。また、追加項目の内容によっては、PopImagingのバージョンアップで対応させて頂く場合もございます。この点は御了承の程、宜しくお願い致します。

価格

  1. 画像処理・画像解析ソフトウェアの共同開発・受託開発

    画像処理・画像解析ソフトウェアの共同開発・受託開発は60万円(消費税抜き)からで請け負っております。なお、この最低金額(60万円)にはPopImagingに実装されている画像処理・画像解析のライブラリ、画像の読込み、保存、画像の表示、画像の印刷機能が含まれております。

  2. PopImagingのカスタム化

    PopImagingのカスタム化は50万円(消費税抜き)からで請け負っております。なお、この最低金額(50万円)にはUSBのプロテクションキーの実装費用も含まれております。PopImagingのカスタム化はUSBのプロテクションキーの実装を前提とさせて頂いております。この点は御了承の程、宜しくお願い致します。

画像処理・画像解析ソフトウェアの共同開発・受託開発及びPopImagingのカスタム化では、開発内容の難易度や作業項目の量によって価格は大幅に変わってきます。この点は御了承の程、お願い致します。

お問い合わせ

画像処理・画像解析ソフトウェアの共同開発・受託開発やPopImagingのカスタム化にご関心のあるお客様はお気軽に下記のメールアドレスにご連絡ください。

cp_products@dbkids.co.jp

共同開発商品・成果

商品一覧

フラクタル解析ソフトウェア  PopImaging CustomFractal Ver.1.00  詳しくはこちらへ

CustomFractalは「特定非営利活動法人臨床データフラクタル解析補助診断法の確立に関する学会」が企画を行い、画像処理・画像解析ソフトPopImagingの画像解析ライブラリにおけるフラクタル解析を利用して弊社が開発致しました。

成果一覧

培養細胞監視システム

テクスチャー解析を利用することで培養中の細胞の状態を監視し,その変化を数値化して記録できるシステムを日本大学医学部様、コアフロント株式会社様とで共同開発しました。  詳しくはこちらへ

ボトムバー

ホーム  CustomFractal Top  PopImaging Top  コンサルティング  画像処理の基礎講座  展示会・紹介記事  お問い合わせ